残照身辺雑記

日々の出来ごとや感じたことなどのあれこれを記録します。

高代寺山 488.5m  山歩きの記録(2)

高代寺山は町中から間近によく見えている。山頂近くに山の名前でもある高代寺というお寺がある。3年ほど前に高代寺が野生のクマを保護することになったというニュースがあり、そのクマを見に寺まで登ったことがある。

f:id:afterglow0315:20171026125121p:plain

想像以上に立派な檻の中で大切にされていた。クマがどうしてそんな山の上のお寺に暮らすことになったのか。そのいきさつは次の記事のURLからどうぞ!今回はこの山の頂上を目指します。

登山ルートと所要時間:

妙見口駅Aから頂上Hまで緑の点線往復。登山道に入ってほぼ直登するが全体に緩やかで息切れするような所はない。登りきると車道への合流点に出る。合流点の位置は国土地理院地図とは違っているので要注意。出発から45分。

合流点から右に進んで大きな車道に出て左に折り返す。分岐からNTTの施設道路に入る。高代寺山頂の標識から右折し林道を進むと山頂に着く。合流点から20分。

登山道は石積みの参詣道で所々に石仏や古い石の道標などがある。頂上は平らで樹木に囲まれて薄暗く眺望はない。小さな祠と三角点とテレメーター基地がある。趣きのある参詣道に比して頂上は寂しく味気ない。

全体として変化に乏しく眺望も利かない。登り1時間10分、下り40分。登山だけでは物足りないので高代寺参詣とクマ見物をセットにするのがいいでしょう。

 

f:id:afterglow0315:20171026135828p:plain

 

【地点能勢電鉄終点の妙見口駅妙見山の登山口だけあって平日にも拘らずハイカーの姿が多い。後方がこれから登る高代寺山。f:id:afterglow0315:20171026140726p:plain 

 

【地点高代寺参道への分岐。

f:id:afterglow0315:20171026140750p:plain

 

石積みの参詣道。棚田のため池や六地蔵や参道町石などが見られる。

f:id:afterglow0315:20171026160144j:plain f:id:afterglow0315:20171026160023p:plain

f:id:afterglow0315:20171026162103j:plain 

 

合流点注意!国土地理院地図とは違うが道なりに進めばここで舗装道路に出る)。

f:id:afterglow0315:20171026163714j:plain

高代寺山山頂】

f:id:afterglow0315:20171026163805j:plain

【お寺のクマ トヨくん】

f:id:afterglow0315:20171106181047p:plain