残照身辺雑記

日々の出来ごとや感じたことなどのあれこれを記録します。

栗田浜の釣り

 暑さも少し和らいだので栗田浜に出かけた。20年来のキス釣りのホームグランドである。北近畿はあちこち出かけたが釣果は何処も変わり映えしない。栗田駅前の駐車場がいつも空いていて浜にも近くて便利なのでここに落ちついた。大釣りはないが、寸長28㎝超の大物キスが釣れたこともあり、そこそこ楽しめていた。何より安全で砂浜もきれいで気持ちがいい。

  f:id:afterglow0315:20170912185838p:plain f:id:afterglow0315:20170912190035p:plain 

そんな栗田浜であるがここ数年はあまりいい思いをしたことがない。数年前に浜の中央部の沖合に波けしブロックの防波堤が築かれた。500m位の規模のものだが影響しているのだろう。あるいは京都縦貫道が完成して便利になったせいか。型は小さくてあたりは渋い。以前はあたりがあればほぼ針掛りしていたのに空振りになる。釣り場が荒れたとはよく聞くがこれがその症状なのだろうか。それでも出かけるのは栗田浜になる。

今日も案の定釣れるのはチャリコと小さいカワハギだけでキスの気配はない。海はすっかり秋の季節に入っている。そもそもここでのキスの盛期は梅雨入りのころから盛夏までで、それ以外の時期はまず期待できない。それでも出かけてくるのは万が一の期待と海辺の爽快な気分に惹かれてのことだ。釣れないことは慣れてしまっているので気にならない。日差しは強いが海風はからっとした秋の気配だ。丸い形の栗田湾は穏やかで静かに光っている。遠くの湾口に島影が小さくかすんで見える。いつもの光景だ。ふと、娘がこの海岸で泳いだことを思い出した。あれはいつ頃のことだったか。

f:id:afterglow0315:20170912190242p:plain

今日の可愛いい釣果⇧ かつては釣れた28㎝の大物キスやアオハタ・キジハタ⇩

f:id:afterglow0315:20170912190407p:plain  f:id:afterglow0315:20170912190323p:plain