残照身辺雑記

日々の出来ごとや感じたことなどのあれこれを記録します。

ポトスの水栽培

ポトスの葉の寿命はいつまで?  熱帯つる性植物の生態は如何に!

10月に入って急に秋らしくなって気温も下がってきた。ポトスも苦手な冬場に向かう。夏の間にツルが伸びて葉も沢山ついた。2度目の冬になるが小さかった前回とは様子が違う。熱帯生まれのポトス。冬越えには気をつけないといけないだろう。 秋は紅葉、落葉の…

ポトスを水植えしてから1年が経った  インテリアに最適です!

ポトスを水植えしてから1年になった。最初は随分小さかったが立派に育ってツルを広げて優美で美しい姿を見せている。ポトスの水植えは綺麗で清潔・丈夫で手間いらず。 インテリアとして100点満点のお勧めです。 感じたことや栽培のポイントなど; <2018.9.2…

夏のポトス/サマータイム

猛暑続きの8月が終わった。今年の夏は気温以上に暑苦しく思う出来事も多かった。スポーツに絡む気になるニュースが続いたが、極めつけは、サマータイム導入論の勃発!である。オリンピックファーストもここまでとは!と唖然とさせられる。 サマータイムには…

梅雨明け10日  暑さでもポトスは元気一杯・Walkingは熱中症に注意  

梅雨明け10日とはよく言ったものだ。今年も例年通りのカンカン照りだ。きょうで10日目。晴天はもう少し続くという。暑さの中でも我が家のポトスはますます元気。さすがに熱帯生まれ の夏の子だ。ツルを両手を広げるように伸ばしている。元気づけられる。 ウ…

夏空・梅雨明け  水植えのポトスを植え替えた

大雨がようやく収まった。今朝は夏空が戻ってきた。素晴らしい青空だ。それにしても地震に続いての豪雨。自然の威力を思い知らされた。青空も素直に喜べない。 関東の早い梅雨明けの後、だいぶ待たされていたが、当地でも梅雨明けの宣言となった。 例年より…

水植えのポトスのツルが伸び始めた

昨年の9月にポトスを水植えにした。9か月が経ったことになる。元気そうには見えるが、一向に成長する気配はなくて、水栽培ではこんなものかなと思っていた。 ところが6月に入ってから、急に、根元からの枝分かれがツル状に横に伸び始めた。 熱帯の植物で…

冬の寒ランとポトス

開花が間近になっていた赤花寒ランの蕾がしおれて落花してしまった。例年にない寒さで最低気温はマイナス5℃近くになった。この寒さでは屋外では無理だったのだろう。毎年開花が見られるようになってすっかり油断していた。 ライムポトスの方は2月に入って…

ライムポトス  水植えしてから4か月がたった

水植えのポトスが黄色っぽくなって1枚ずつ葉が落ちた。年末年始に寒い日が続いたせいかと慌てて窓際から離した。そして何も知らずにいることに気が付いた; 品種は「ライムポトス」。ライム色の鮮やかな葉が特徴の品種。熱帯のジャングルが原産地なので、暑…

ポトスを水植えにした

先日ポトスの小さい鉢を買って帰った。オリヅルランの跡継ぎにするためだ。ビニールの鉢から苗を取り出して、土を洗い落とし根っこをハサミで全部切り取って、茎と葉だけにした。2つに分けると丁度良い大きさになった。ガラス容器に水道水と2-3粒の化成…